ストップロス狩りについて教えて下さい

Q:

ストップロス狩りについて教えて下さい

例えばドル円ロングで115.5を持っていて、ロスカットを114.5で入れている人が多いとします

現在114.7であった場合、狩りたいところは114.45あたりを目掛けてS攻勢を掛ける→

114.50で皆投げ売り状態になる→円高進む→売りまくったドルを買い戻す→儲かる

という考え方で合ってるでしょうか?


A:

「ストップ狩り」には2種類あります。

1つは質問者様の仰るとおり、多くの人が入れている「ストップロス注文」を狙って

ヘッジファンドなどの玄人筋が仕掛ける(投売りを誘発し利益を狙う)ストップ狩り。

そしてもう1つはFX業者が顧客に対して行うストップ狩り。

FX業者は自社の顧客の注文が全て見えているので

レートを自由に操作できる相対取引の業者(国内FXの大半は相対取引)であれば

顧客のストップロス注文に向かって故意にレートをずらす事で利鞘を稼ぐ事ができるのです。


A2:

FX業者によるストップ狩りの例

現在ドル円が114.58銭で114.50銭で売るストップロス注文が大量に入っていた場合、

FX業者は一瞬だけレートを114.50銭にする事によりストップロスの売り注文が114.50銭で約定、顧客が114.50銭で売ったということはFX業者が114.50銭で買ったという事になります。

実際の市場レートは114.58銭のままなので、FX業者がインターバンク市場で

カバー取引をする事により、差額の8銭が業者の利益になります。 


質問者回答:
ありがとうございます
知りたかったのは1つ目の方でした

皆が投げ売りしたところをしめしめと利食って行くという考え方で間違ってないんですね

2つ目の方はそういうこともあるとは聞いていますが、もしそうだったとしても

一般のユーザー的にどうしようもない理不尽な仕打ちですよね

実際1つ目と2つ目どちらが発生しやすいのかは分かりませんが、1つ目に関しては

もしかすれば避けれる可能性もあると思いますので気をつけて相場を眺めてます


⇒ロスカットで損失時の影響を最小限にしよう!


FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。