FXで勝つために!大損する人の共通点を学んで反面教師にしよう

FXで大損する人は共通の行動をとっている


FXは円高になるか円安になるかを推測しながら取引するものなので、原理だけで言えば何も考えずに取引しても50%の確率です。

そこに経済のニュースや人の動きを見ながら取引することで勝率や利益向上を狙うものです。

しかし、実際はそう上手くいかず損失ばかり出してしまう人もいます。

一体なぜなのでしょうか?

実は損失ばかり出してしまう人たちには共通する行動パターンが多くあります。

逆に言えば負ける人の行動パターンを知り、それに気を付ければ利益が上がる可能性があります。

負ける人を反面教師にしてFXで成功を目指しましょう。


利益が出たらすぐ決済。でも負けてるときはズルズル

為替は常に変動しているものなので、利益がでたら損失域に変動する前に決済をしてしまいたいのは分かります。

デイトレードの場合、そのように勝率を上げて利益を積み重ねていくものです。

問題は利益が出たらすぐ決済するのに、損失の時はなかなか損切りができない人です。

もう少しでもどる「はず」だからと根拠もない憶測で損切りをせずに損失を拡大させてしまう人が大損をしてしまうパターンです。

そして多くに人が陥ってしまうパターンです。

これくらい損失が出たら必ず損切りをする!と取引をする前に決めて、鉄の意志でそれを実行し続けることが大切です。

根拠のない「もしかして」はなんとしてでも振り切って損切りをしましょう


全く勉強をしないで取引をしてしまう人


自分はほかの人と違うから大勝ちができるはず!と、何も調べずに始めてしまう人です。

何が為替に影響を与えているのか、経済が何か大きな動きはないのか?などの事前勉強は大切です。

ただ、そういった勉強をせずにFXをする方法もあります。

それが自動売買です。

この方法なら事前情報も必要なく始められますので、FX初心者など勉強に不安がある方はまず自動売買でお任せ取引をしてみることをお勧めします。


初心者向けのFX自動売買とは


勝つことより負けないを意識する

意外なことに大損する人は勝率は高めだったりします。

コツコツを利益をだして、ドカンと大負けをしてしまうパターンです。

勝率を意識するのではなく、損益で負けないように意識をしましょう。

1勝9敗でも最終的に利益が出てれば問題ないのです。

きっちり損切りをして損失幅をできるだけ少なくしていくことが最終的には勝ちにつながります。

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。