通貨ペアの並び順について

Q:

USD/JPYやEUR/USDなどの並び順は全世界共通だと言うようなことを聞いたことがあるのですが

コレは通貨単位当たりの価値?が通常高いほうが分子で低い方が分母という解釈でいいのですか?

AUD/USDなんかは2010年頃まではUSD/AUDだったのかな???と・・・

またリスクオンと言うと大体の通貨ペアが右肩上がりになってるように感じますが、

EUR/USDは買いでマイナススワポ、売りでプラススワポになるのに

リスクオンで右肩上がりになるのがピンと来ません

為替のリスクオンは金利差益だけではない?

リスクオンでユーロ債権とかユーロ圏株を買う為にユーロ買いが増えるとかそうゆう事で右肩上がりになるのですか??

よろしくお願いします


A1:

1. 並び順は国ないしは経済息の「偉い」順で決まった。特段深い意味はない。イギリスがユーロに加入しなかった理由もGBPというのを保持したかったとか。

2. 通貨の強弱は金利の高低と比例しない。 代表格はいち早く低金利政策を取った円が世界最強になっている今日この頃を思い起こせばいいだろう。

3. ユーロ圏の債券買うのはリスクオンじゃなくて金融政策とそれの便乗。 ユーロ圏の株もその影響。 いわゆるリスクオンはQE3の影響で米株が買われたのが主なインパクト。


A2:

通貨ペアは基準通貨/変換通貨だったかな業者のシステムに依存だそうです


A3:

通貨ペアてのは本来の為替とは関係なく、ひとつの取引商品(商品じゃないがw)としての呼称に過ぎないから深い意味はないだろ

しいて言えば、「○○/△△」って通貨ペアは、左側が買いの通貨右側が売りの通貨を示しているってことで、業界慣習で生まれた表示方法に過ぎないだろ

何でそういう書き方だって言われたら、FX業界でそういう表示慣習だっていうだけで


⇒FXとは何か?優しく学べるFXサイト 

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。