夫婦でFXをやっていたとして・・・

Q:

夫婦でFXをやっていたとして、1年で夫が+160万、妻が-150万のとき、課税はやはり夫のほうの+160万×20%になるのでしょうか?(結局、世帯ではマイナス?)


A1:

俺の金は俺の金、女房の金も俺の金、ならば合算できるけどなw

税金というものは家族や世帯単位じゃじゃなくて、夫婦だろうが親子だろうが個人個人の所得にかかるんだぜ


A2:

収入のない(-150万)の妻を夫が扶養できるから、夫の所得は控除できるだろ


質問者回答:
やっぱりそうですよね。
では、夫の利益+160万を妻に全額貸して、それを妻が-150万の損失を出して10万しか残らなかった場合はどうなるのでしょう?


A3:

金を貸すという行為に税金は一切関係ないでしょ

利益を貸すってのはつまり両建てして年末に決済して

夫の損益を+10万妻の損益を0にするって事?

それなら10万にしか課税されないよ


A4:

貸したってだめですよ、だって借金は所得じゃないでしょ

じゃあ貸すんじゃなくてくれてやったらどうか、となるかもしれないが、奥さんがそれをもらっても自分のFXの赤字所得と通算はできません、ぜんぜん別の種類の所得ですから

それよりも160万もくれたやったら、所得税じゃなくて税率が高い贈与税がかかってしまうw


A5:

夫と妻、それぞれにFXの口座がある場合は、160万勝ってる方は税金を払う必要があります

しかし、1つの口座で夫と妻がFXをしてたとしたら、その口座自体の損益は+10万なので、税金はかからないと思います


⇒FXの節税対策方法紹介!

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。