FX会社で外貨を買うのと銀行で外貨を貯金するのは違う?

Q:

すみません。

FXで$を買うのと、銀行で$貯金するのはどこが違いますか?


A:

銀行で買うと手数料・スプレッドが馬鹿みたいに高い。ことが多い。

証券会社でFXの口座開いて自分でポチっと買えば、1万ドル=約100万円あたり0.3pips(30円)のスプレッドで済むものが、

銀行によっては1万ドル=100万円あたり100pips(1万円)取られるところもある。ネット銀行なら20pips(200円)程度のところもあるみたいだ。

あとは金利(スワップ)の支払いが、銀行は悪い。

例えばいまだと、FXでオーストラリアドル・円を100万円買うと、年利が約2.5%ほどだが、

銀行で外貨預金として買うと、年利1.46%ほどしか貰えない。

あとは資金効率。

銀行では1万ドル買うために100万円入金しなければならないが、

FXでは1万ドル買うために30万円でも50万円でも自分が十分と思う分だけ入金しておけばいい。(最低4万円の入金は必要)


FXの基礎を楽しく学ぶなら「はなまるFX」


FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。