指値と逆指値の違いが分からんのです

Q:指値と逆指値の違いがよく分からないんだけど、アホにも分かりやすく説明できる方いますか?

ググってもどちらも同じことやってるようにしか解読できん…


A1:俺も未だに分からない。でも注文する時は前の注文の時と同じように打ち込んでるから、意味は理解してなくても使えるね。


A2:

指値→今のレートより利益が出る位置の値(S下L上)

逆指値→今のレートより利益が出ない位置の値で成行き(S上L下)

質問者返答:
ごめんよく読んだら分かったような気がする。
指値は意図した金額の利益を出したいとき、逆指値は損失が出た場合でも想定内で

収まるように設定する注文ってことかな。損得の天井を自分でコントロールする感じ?


A3:逆指値は利益が出てる時に入れて同値や微益で撤退するときに入れるときもあるよ

質問者返答:
なるほどそういう使い方もあるのか。素人でも使いこなせれば役立てられそうだねー。
明日から元手10万でデビューするから頑張ってみるw答えてくれた方々ありがとねん


A3続き:

補足だけど、逆指値は利益出すこともできる。

今10000円の利益だけど、下がり始めるとイヤだから5000円の利益まで減ったら決済して必ず黒字になるようにしよう

という使い方だよね

それを「今+10000なのに+5000になる」イコール今より損って意味のつもりだった。

※細かいことを言うと滑る&週末窓かもしれないから必ずは無いけどね


A4:

指値:今より得する位置に設定するもの

逆指値:今より損する位置に設定するもの(損切りもそうだし利益がこれ以上減るならここで決めてしまう使い方もある)


指値と逆指値について「はなまるFX」で学ぼう




FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。