ゼロカットとロスカットの違いは何?

Q:日本の業者はゼロカットされないという話ですがロスカットとは違うんですか?


A1:ロスカットはロットに応じての損失分をカットされるので最悪入金した以上の損失が出ることもある。

一方ゼロカットはスイフラのような大暴騰にあっても入金した以上の損失は発生しない。

一時的にチャート上ではマイナス収支(数字)が計上されるけど、少し経過すれば収支がゼロにロセットされる。

これがゼロカットシステム・・・国内業者ではやってないシステム

質問者返答:
サンクス♪
ロスカットされるからって油断してると痛い目に遭いますね!

 

A2:

>ロスカットされるからって油断してると痛い目に遭いますね!

あのロスカットされてしまったのでは既に痛い目にあってますよw

それと、ロスカットとゼロカットについて補足させていただきます・・・

ロスカットはそれぞれの業者が設定してる証拠金維持率を下回った場合、証拠金の損失分を最小限に食い止めるため強制的にカットされますが、相場が大きく動いた場合には「ストップ設定」していても振り切ってしまい、最悪入金した以上の損失が出ることもあります。

(ロスカットは通常100%以下ですが、海外の場合は80%・50%・25%など様々)

その点ゼロカットの場合、たとえストップ設定を振り切ってしまったとしても、一時的にチャート上の価格(数字)がマイナス表示されても、ある程度時間が経過するとそのマイナス表示された価格(数字)がリセッットされるのです。

これが「ゼロカットシステム」です。

質問者返答:
そうですねww
ロスカもゼロカもされないよう資金管理しないとダメですね♪


ロスカットとは?もしもの時を助けてくれる仕組みを理解しよう

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。