十分な資金で塩漬けしておけば儲かるんじゃない?

Q:市場は上下するものだから証拠金さえあれば塩漬けするのもありかな…と思ったのですが?


A1:資金あって余裕あれば塩付けはありだと思う。

こういう場合は、余裕をもって「高資金・ハイレバ・低ロット」で証拠金維持率を「3000%以上」にしておけば塩漬けになったとしてもまた戻ってくる可能性がある。

株の話になるけど、今回の株価2万円台になったことでリーマン時の塩付けをやっと決済できた輩もいたほど・・・w


A2:自分の場合は塩漬けが目的ではなく、もし読みが外れた場合の対策として証拠金維持率を常に高くしておくのですが、こうすることでロスカットは免れる反面場合によっては相場がすぐには戻らず塩付けになる可能性もあるのです


A3:損切りが大事と言う人がいるけど、重要なのはわかるけどあまり慎重すぎるとちょっと外れただけでも損切りしてしまうので資金がなかなか増えていかない。

いわゆる損切り貧乏になってしまうのだ。

その点、資金に余裕があれば相場がちょっとくらい外れても平気でいられる。

つまり損切りしなくても、またそのうち相場が戻ってくる。

この間が「塩付け」なのかもしれない、結果として資金は1円も減らない。

しかしロットに対して、資金に余裕がないとすぐロスカットされてしまうのだw


漫画でFXとは何かを学ぼう

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。