FXで逆指値注文しとけばスリッページ以上の誤差損失はなくて借金もないですよね?

Q:

ゼロカットがないFX業者で取引する場合でも、自分で口座残高が-にならない値での逆指値注文を出しておけばスリッページで発生する誤差以上の損失は出ませんよね?


A1:

一般的に言うスリッページ(滑って約定する)と

ナントカショックで価格が飛ぶのは全く違う

本当に大きな事件なんかだと決済の価格がつかないから

逆指値出しておいてもそんなの関係ない

メジャー通貨だけでやってるならそういうことは稀だが、ゼロという確証はない

前にユーロドルで買い戻し価格が存在しなくなったから注意しろ、というメールが回ってきた

マイナー通貨では逆指値が効かずにマイナスが発生する可能性は常にある


A2:

週末に窓開けで数円跳ぶことがある。この時は窓が開いてからの決済になるから

ポジションの大きさによっては莫大なマイナスが発生する可能性がある。もちろん週末持ち越さないなら何の心配もいらない

あとはフラッシュクラッシュが発生した時にロスカット地点が遠すぎると他のロスカットの嵐に巻き込まれて巨大なスリップが発生する事もある(近くなら刺さりやすい)

またスイスフランショック並みの強烈なクラッシュの場合は業者やインターバンクが価格を提示できずに売買不能になることもあるけど

介入のある通貨が急にやめた、とかそういう場合じゃなければまず発生しないね

まあ常に可能性はあるから、リスク管理はしっかりね

質問者返答:
ありがとうございます
取引中はチャートから目を離さないようにします


⇒逆指値注文とは何?詳しく解説


FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。