損切りラインを設定しておいて・・・

Q:

損切りラインを設定しておいて「損切りした後に元に戻って来たじゃねーか!!」ってのが

何回もあり、損切りラインの設定に悩むことがあります。

それじゃー今度からは損切りラインを多めに取って・・・と行きたいところですが、

もし、自分の読みが外れていた場合を想定するとむやみに損切りラインを多めに

取るのも怖いし、もっと修行を重ねるべきですよね・・・ 


A1:

修行と言うか、自分のレバとスタイルによって取引する通貨ペアを考えるべきかと

あと、「通貨の力関係の差が一番大きい組み合わせで取引する」ようにするという手もある

例えば、ドル円を1時間足で見たとき、下落してたら円高でしょ?

ということはこの通貨ペアの力関係は「ドル<円」となる

こういうやり方で他の通貨ペアも比較して、以下のようになったとする

・ドル<円

・円<ユーロ

・円<=ポンド

・豪ドル<円

・ドル<ユーロ

・ドル<ポンド

・ドル<=豪ドル

・ポンド<ユーロ

・豪ドル<ユーロ

・豪ドル<ポンド

まあこれ、今現在のチャートで比較したんだけど、

これらを並べると、大体↓のような感じになる

ドル<豪ドル<円<ポンド<ユーロ

となると、一番力関係の差が大きいのは「ユーロドル」ということになり、

取引するのはこの通貨ペアがいいとわかる

そして実際ユロドルのチャートを見たらわかるけど、一番はっきりとしたトレンドになってる

逆に、力関係の差が一番小さい「ドル豪ドル」なんかはどっちつかずにふらふらしててトレンドがない=順張りしようがない 


⇒FX会社の取引に掛かるスプレッドやコストを簡単並び替え比較

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。