クロス円に関しての強弱が表現されるけど・・・

Q:

ドルストと、クロス円

この意味はわかるんですが、使い方がよくわかりません

よくドルストと、クロス円に関しての強弱が表現されますが

たとえば今日はクロス円が強いとか、、

この場合クロス円が強い理由はどういうときなのか?

なぜ、そういう言い方が生じるのかがよくわかりません

この場合ドルが弱いということなのですか?

ドル以外が強いって言うことなのでしょうか?

教えてください

お願いします


A1:

 君が円でユーロを買うときに、必ずドルに両替してから

ユーロを買いに行くとする。

毎日ユーロの値段が違うんだがその理由は。

円をドルに両替するときのレートが大きく変わるから、ドルとユーロの

レートが同じなのにユーロが変化する

円をドルに両替する時は同じ値段だったのだが、ドルでユーロを買うときに

大きくレートが変化する。


⇒FXとは何か?優しく学べるFXサイト 

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。