円の利益になる仕組みがよくわからない

Q:

疑問なんですが、例えば、ユーロドルで取引すると、利益はドルになるわけで

それを円に換算すると、結局はユーロ円を取引してるのと同じになるんじゃないんですか?

ユーロドルでとれたpipsがそのままドル円のレート関係なく円の利益になる仕組みが良く分かりません。

ご教示のほどよろしくお願いいたします。


A1:

違います。

まずユーロドルとユーロ円のチャートを重ねてください。

そうすると、ある程度連動性はあるものの時には逆の動き(例.一方が下落中にもう一方が上昇する)をすることもあるのが一目瞭然です。

これはユーロに対するドルの騰落率と円の騰落率が異なるからです。


A2:

1米ドル80円の時にユーロドル1万通貨で+100pips取れば8,000円の利益になりますが、

1米ドル120円の時に同条件ならば12,000円の利益になります。

つまりユーロドルがプラス収支の時は「円での収支もプラス」なのは変わりませんが、

円安になると日本円の利益が大きく、円高の時は日本円の利益は小さくなります。

(逆にユーロドルがマイナス収支の時は「円での収支もマイナス」なのは変わらず、

円安の時は損失が大きく、円高の時は損失が小さくなります)

これはユーロドル取引で得た利益(または損失)がドルであるため、

ドルの利益(または損失)自体は固定されるものの

日本円に換算する際にドル円の為替レートが影響するためです。


質問者回答:
クロス円のようにpipsと円の利益がそのまま固定されているわけではなく
ドル円のレートに応じて換算されているのですね

勘違いしておりました。

その際でも、クロス円とは違う結果になると言う旨、理解できました

ありがとうございます。


⇒漫画でわかりやすい!初心者の為のFX入門

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。