証拠金とロスカットされるタイミング

Q:

質問です。

FXのサイトで見たんですが、 US/JPを1単位取引するのに、証拠金が約48000円必要とありました。

つまり、1万ドル分を取引するのに、実際に出すお金は約48000円。

約480000円出せば10万ドル分の取引ができる。

10万ドルだから、ドル買いをした場合1円円安になれば10万円の利益が出る。

証拠金は48万円出してるので、48万円分の損、つまり今のレートが120円だとすると、

120-4.8=115.2円までは取引継続できる という認識であってますか?

長期的にみたら円安になると思うのですが、一時の円高で今の取引が消滅したら嫌なので、どこで取引が無くなるのか知りたいと思い質問させていただきました。


A1:

合ってると言いたいけど、証拠金が無くなる前にロスカットされるんじゃなかったっけ?

いつロスカットされるのかは取引会社によって違うと思う。

大体半分ぐらいだから、120-2.4=117.6 までじゃないかな。


A2:

証拠金維持率が100%の会社では、48万円を割った瞬間に強制ロスカットされて終了。

50%の会社では24万円を割った瞬間にロスカット。

前者では約定してボジションを持った次の瞬間に売買と反対方向に値動きして

ロスカットが発動し、その場で取引終了する場合がある。

会社によってはそのこともちゃんと、Q&Aなどに書かれている。


ロスカットについて学ぼう



FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。