デモで練習中なのですが、指値・逆指値注文で教えてほしいことがあるのです

Q:教えてください、デモの話です。

IFD-OCO注文で、USD/JPYを買うのですが、その時のレートが117.301くらいで、

「指値」で117.500にして実効するとできませんでした。

「逆指値」にしたら117.500で行けました。

この場合は「指値」が間違っていたということなんですか?

ただ単に指値と逆指値を理解できてないってことですか?

変な質問ですいません。


A1:

指値てのは、現在の値段よりも下の○○円で買う、という注文

逆指値てのは、現在の値段よりも上の○○円で買う、という注文

117.5というのは現在の117.301よりも上の値段である

質問者返答:
ありがとうございます。本で読んで指値逆指値知ってたつもりでしたが、実際するとわからないものですね。


A2:

俺も最初ややこしくて慣れるまで時間かかった。

IFD-OCO注文の場合は普段の指値逆指値とは違うからね。

Aになったら注文発動(逆指値)←売りでも買いでも。

B(利益)になったら約定(指値)

C(損)になったら約定(逆指値)

ABCを指定するときは、こうなるって覚えといて。


A3:

現在のレートより有利な注文が指値

現在のレートより不利な注文が逆指値

新規・決済・S・L関係なくこう思っておけば簡単


まずはデモトレードで無料体験してみよう

FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。