証拠金レバレッジと実行レバレッジとロスカット

Q:ロスカットについて質問なんですが……

元金五万で、レバレッジ10倍にして五十万で取引したとしますよね?

ロスカットというのは、この時五十万の取引で五万以上損をするとわかった場合自動で決済されてしまうというシステムですよね?

後、偶に売り買いの差が開いてるヤツがあったりしますけれど、場合によっては買った時点でロスカットという事も起こり得るのでしょうか?


A:レバレッジ10倍なんてとこでなんか誤解をしてるね。

5万円持っていて50万円分のたとえばドル円を買った(売ったでもいいが)ってことだろ

ならば、50万円の4%の2万円を証拠金として差し出す(4%は逆数で25倍だから、証拠金レバは25倍だ)

で、含み損が発生すると差し出した2万円から減額されていくんだが、4%の2万円は常に維持しなくてはいけないと法定されている。

だから減額されたらただちにそれをどこからか補填しなくてはいけない。

それを5万円の残金の3万円から補填して持ってくるんだよ。

そしてその3万円がぜんぶ補填に回ったところでロスカット。

だから、証拠金のレバレッジは25倍(50万円÷2万円=25倍)だが、

含み損を補填していく資金(証拠金を出した残金の3万円のこと)を建て額50万円から見ると、50万円÷3万円=16.6倍といえる。

すなわち16.6倍ということは逆数にすると6%だたから、建てた50万円が6%目減りするまで耐え得ますよてことで、これを俗に実効レバという人が多い。


ロスカットを正しく学ぼう


FXとは?初心者向け投資FXの入門ガイド

ニュースやバラエティ番組で特集をされる程に人気の投資がFXです。 約4,000円からと気軽に始められ、無料で練習する機能もあるので投資初心者の方でも安心です。 当サイトではFXとは一体どのような意味なのか?について詳しく解説・説明していきます。 初めての方でも無料で練習できるデモトレードを利用することで、楽しみながらFXを学ぶ事が出来るので安心です。